新着情報一覧

新着情報一覧 · 2020/07/07
県立沖永良部高校(室屋洋一校長、生徒253人)は1日付で、交通事故防止に貢献したとして優秀安全運転事業所・金賞を受賞した。県警本部長、自動車安全運転センター理事長の連名表彰。金賞(県内15事業所)は最高賞のプラチナ賞(同2事業所)に次ぐ賞で、県内の高校および奄美群島内の団体で唯一選ばれた。上井正一郎沖永良部署長が6日、同校を訪れ、生徒代表に表彰状を手渡した。
新着情報一覧 · 2020/07/07
鹿児島市のショーパブで新型コロナウイルスのクラスター(感染集団)が発生したことを受け、三反園訓県知事は6日、スナックなど接待を伴う飲食店に対し、8日から21日までの2週間、県全域で休業要請を実施する方針を明らかにした。知事の方針を受け、奄美市の飲食店約90店舗が加盟する奄美市社交業飲食業組合は同日夕、臨時の理事会を開き、今後の対応などを協議。加盟するスナックなどに対し、県の休業要請への協力を求めていくことを確認した。
新着情報一覧 · 2020/07/06
鹿児島労働局が6月末に発表した、県内の新型コロナウイルスに関連した解雇や雇い止めは412人。従業員の休業補償として国が支給する雇用調整助成金を申請した県内の事業者数は2505件。申請が最も多いのは飲食業の580件だった。コロナの影響が長期化するなか、営業自粛などにより大きな打撃を受けた飲食店等は、景気回復の兆しがなかなか見えず、厳しい経営環境にあえいでいる。 群島の視座 県知事選2020①/医療/十分か離島での感染対応 群島の視座 県知事選2020②/観光産業/対策と営業の両立「リスクゼロは難しい」 群島の視座 県知事選2020③/景気回復へ長期的支援を/飲食社交業  (下の写真をクリック) 群島の視座 県知事選2020④/交流の場へサービス提供の判断/介護
新着情報一覧 · 2020/07/06
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金に悩む人を対象にした国の生活福祉資金の特別貸与は、奄美市内の申し込み窓口の市社会福祉協議会で6月末までに延べ229件、約5千万円に上った。鹿児島市内でのクラスター(感染者集団)発生で県内の感染者が急増する中、経済への影響はさらに長期化すると懸念され、同制度の利用者も増える可能性がある。各市町村の社協で9月末まで受け付けている。
新着情報一覧 · 2020/07/05
喜界町手久津久にある旧大和製糖の煙突が、老朽化のため解体されることが決まった。煙突は1961(昭和36)年ごろ建設され、半世紀以上にわたって喜界島のサトウキビ産業を見守ってきた地域のシンボル的存在で解体を惜しむ声も聞かれる。解体作業は今月7日から始まる予定。煙突を管理する生和糖業(田中睦生代表取締役社長、本社鹿児島市)は「思い出として、目に焼き付けてもらえれば」と語っている。
新着情報一覧 · 2020/07/05
沖永良部島出身の歌手、大山百合香さん(36)はこのほど、自ら作詞した新曲「花ノしずく」のプロモーションビデオ(PV)の撮影を同島で行った。撮影を終えた大山さんは「ふるさとへの感謝の気持ちを込めてつくった楽曲。PV撮影は島以外考えられなかった。島のいろいろな表情を映像に収められたので、PVの完成が楽しみ。秋には皆さんに今回の映像と楽曲を届けたい」と語った。
新着情報一覧 · 2020/07/04
龍郷町幾里の「荒波龍美館(荒波のやどり)」内の飲食スペース「あらば食堂」は3日、ランチタイムの営業を開始した。「おっかん(お母さん)の旬替わり定食」(税込み1200円)など、地域の女性らが旬の食材を使って手作りした郷土料理を提供している。
新着情報一覧 · 2020/07/04
インターネットの接続サービスを手掛ける徳之島ビジョン(本社・伊仙町伊仙、三須久代表取締役)は2日、徳之島町亀津に高速インターネットを利用できる会員制ラウンジ「TOKUNOSHIMA VISION ラウンジ&セミナー」をオープンした。店内では国内最速規模の通信回線が利用でき、同社や徳之島3町は情報通信技術(ICT)の拠点として活用されることを期待した。
新着情報一覧 · 2020/07/03
奄美大島の山中で、ウケユリが咲いている=写真。同島周辺の島と徳之島に分布する固有種。山地の崖地や岩上に生える。多産地とされた請島にちなんで名付けられた。カサブランカの交配に使われたといわれる。純白の花が凛として美しく、強い香りを放つ。
新着情報一覧 · 2020/07/03
2020年度徳之島地区新規就農者励ましの会(徳之島3町担い手育成総合支援協議会など主催)が2日、3町の10人を対象に伊仙町中央公民館ホールであった。「徳之島農業と地域のリーダーを目指して」など熱いエールに、若い後継者たちは、規模拡大を図り「時代のニーズに沿った農家に」など力強く抱負を述べた。

さらに表示する