新着情報一覧

新着情報一覧 · 2019/10/21
闘牛の徳之島横綱などを決める全島一・軽量級優勝旗争奪戦徳之島町大会(同町闘牛協会北支部主催)が20日、伊仙町なくさみ館であった。島内外から闘牛ファンら約3千人が詰め掛け、巨体がぶつかり合う白熱した取組に沸いた。
新着情報一覧 · 2019/10/21
大島本島地区農産物地産地消推進協議会と大島地域かごしまの“食”交流推進協議会は20日、奄美市住用町の市農林産物加工センターで奄美の伝統料理講習会(住用編)を開いた。奄美の家庭に伝わる「油ゾーメン」、「豚みそ」、「パパイヤ漬け」の3品の調理実習を行った。
新着情報一覧 · 2019/10/20
「第10回沖永良部シンポジウム バァバの野菜が島の未来を創る」(同実行委員会)が19日、知名町フローラル館であった。島内外から100人ほどが参加。「食」をテーマにした基調講演のほか、分科会によるワークショップを行い、島の食料と給食の自給率を上げる方法を考えた。
新着情報一覧 · 2019/10/19
与論町漁業協同組合(阿多美智雄組合長)は12日、同町立茶花小学校の5年生を対象に、「海とサンゴの勉強会&サンゴの苗作り体験」を同漁協で行った。児童23人がサンゴの生態や海の環境保全の大切さを学んだ。
新着情報一覧 · 2019/10/19
国内消費が伸び続けている熱帯果樹・アボカドについて考える「第2回日本アボカドサミット」(日本熱帯果樹協会主催)が17日、鹿児島市の県民交流センターであった。全国の果樹農家や愛好家、自治体の農政担当者ら約370人が参加。各地の栽培状況や研究成果、果実の活用法などの最新情報を共有した。生産地として温暖な奄美地域の優位性が示された一方、台風の防風対策などの課題も浮き彫りとなった。
新着情報一覧 · 2019/10/19
県内在住の外国人増加などを受けて県は今月4日、生活全般の相談に応じる「外国人総合相談窓口」を鹿児島市のかごしま県民交流センターに開設した。就労や医療・福祉、在留資格など生活に関するさまざまな相談や問い合わせなどを受け、関係団体や公的機関への橋渡し役を担う。
新着情報一覧 · 2019/10/19
世界最大級の旅行コミュニティサイト「トリップアドバイザー」は10日、「口コミで人気!日本の美術館・博物館ランキング2019」を発表した。奄美からは奄美市笠利町の田中一村記念美術館が美術館ランキングで、昨年の18位から大きく順位を上げ2位にランクイン。同館の前野耕一学芸専門員は「話題となる機会が増えてうれしい。今後は若いファン層を増やすために宣伝していきたい」とした。 口コミで人気!日本の美術館ランキング 2019
新着情報一覧 · 2019/10/18
鹿児島県へ移住する直前に「5年以上,東京23区内に住んでいた」又は「東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県(それぞれの都県の条件不利地域を除く)に住んでいて,5年以上23区に通勤していた」方が,令和元年10月3日以降に本県に移住し,以下に掲載している移住支援金対象法人求人一覧に掲載した県内企業の求人に応募し,就職した場合,申請に基づき移住支援金が交付される制度です。 そのほか起業支援事業の交付決定を受けた方も支援金の対象となります。 <支援金支給額>  ☆2人以上の家族・世帯の場合:100万円  ☆単身者の場合:60万円 <奄美群島の対象市町村>※2019年10月18日現在 《2019年度開始予定》  奄美市,宇検村,龍郷町,喜界町,天城町,伊仙町,与論町 《2020年度開始予定》  大和村,瀬戸内町,徳之島町,知名町 ※細かな条件があります。      詳細はこちらから
新着情報一覧 · 2019/10/18
  ~祝・文化会館25周年記念~ 10/27(日)に、徳之島町文化会館にて、 オール島人の手による島民劇 「この町で ~井之川 夏物語り~」 が上演されます。 徳之島町・伊仙町・天城町、3町からの役者を取りそろえ、総出演者はなんと100名以上! 脚本、演出、大道具、小道具、出演、制作、衣装etc… 全て島民の手で作り上げます。...
新着情報一覧 · 2019/10/18
2019年12月31日(火)と2020年1月3日(金)の2日間、大阪(伊丹)~徳之島間の臨時直行便の運行に伴い、助成制度が発表されました! <フライトスケジュール*JAL> 12月31日(火)  大阪伊丹08:40-徳之島10:50  ==折り返し便==  徳之島11:20-大阪伊丹13:05 1月3日(金)...

さらに表示する