カテゴリ:奄美群島



新着情報一覧 · 2021/09/01
「島自慢できる人に」 石田さん(東北大名誉教授)講演 沖永良部高・立志塾(2021.09.17)...
新着情報一覧 · 2021/08/01
自宅療養者の対応共有 奄美大島と喜界島の医療・介護従事者(2021.08.31)...
新着情報一覧 · 2021/07/01
祝世界自然遺産登録「私はこう思う!」 100人インタビュー第2弾(2021.07.31) ◆「島の良さ守る決意を」「自然破壊が心配」「もっと重要性知って」「来島者の移住期待」...
新着情報一覧 · 2021/05/09
5月9日と10日は「奄美黒糖焼酎の日」だが、PRイベント開催が見送られるなど昨年に続きコロナ禍で迎える。業界全体の出荷量は今年に入っても前年割れが続くなど低迷、会食自粛や飲食店への時短営業要請などにより業務用打撃が深刻な影響を与えている。巣ごもり(家飲み)需要が期待されるものの消費で業務用とは大きな開きがあり、業界の試練が続く。
新着情報一覧 · 2021/05/06
鹿児島気象台は5日、奄美地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表した。同日、沖縄地方でも発表があり、ともに全国で最も早い梅雨入り。平年より7日、昨年より12日早かった。
新着情報一覧 · 2021/04/28
今年夏の世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関・国際自然保護連合(IUCN)の勧告が迫っている。勧告は登録審査がある世界遺産委員会(7月16~31日、オンライン開催)の6週間前までとされ、5月中にも出されることが想定される。IUCNの勧告は2回目で、2018年5月の「登録延期」勧告からの再挑戦。登録の鍵を握るIUCNの評価が注目される。
新着情報一覧 · 2021/04/28
奄美群島関係18人のランナーが炎をつないだ東京五輪の聖火リレー。天候に恵まれた27日、奄美市内の沿道には、ランナーの姿を一目見ようと多くの観覧者が集った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大声を出す応援は制限。静かな応援とそれぞれの思いを胸に、ランナーたちは笑顔で市内を駆け抜けた。
新着情報一覧 · 2021/04/27
鹿児島大学国際島嶼研究センターの高宮広土センター長はこのほど、30年近くに及ぶ奄美・沖縄エリアの島嶼研究を書籍『奇跡の島々の先史学 琉球列島先史・原始時代の島嶼文明』=写真=((有)ボーダーインク発行)にまとめた。高宮センター長は同書で、奄美・沖縄諸島で育まれた島嶼文明の特徴とその希少性を明らかにし、「島嶼文明は多くの奇跡の積み重なり」であり、同文明を「世界自然遺産に匹敵する」と評価している。
新着情報一覧 · 2021/04/19
29日から始まる大型連休まであと10日。新型コロナウイルスの感染が都市部を中心に再拡大し収束の兆しが見えない中、奄美の観光業関係者は「観光客には来てほしいが、島内で感染者を出すのは避けたい」と複雑な心境を口にする。
新着情報一覧 · 2021/04/16
古里などに寄付を行うことで所得税などの控除が受けられる「ふるさと納税」。奄美12市町村の2020年度寄付総額(速報値)は前年度比2・9%増の15億194万円、寄付件数は同72・2%増の12万775件だった。寄付額のトップは徳之島町の5億2587万2000円(前年度比19・5%減)。奄美市と伊仙町、喜界町を含む4市町で1億円を上回った。

さらに表示する