ブログカテゴリ:奄美群島



新着情報一覧 · 2020/03/24
奄美市や龍郷町、喜界町など群島内8市町村は23日、新型コロナウイルス感染防止対策のため臨時休校としていた小中学校を約3週間ぶりに再開した。24日は小学校卒業式、25日には修了式、離任式を予定している。
新着情報一覧 · 2020/03/21
「春分の日」の20日、奄美地方は各地で晴れ間が広がり、風薫る暖かな陽気となった。野山の木々はこの時期を待っていたかのように若葉を吹かせ、新緑が新たな季節の訪れを物語っていた。
新着情報一覧 · 2020/03/19
県文化財保護審議会(原口泉会長)は18日、瀬戸内町加計呂麻島のアシャゲと知名町の中甫洞穴出土品など8件を県の文化財に指定するよう県教育委員会に答申した。4月の教育委員会定例会での議決を経て正式に決定する。
新着情報一覧 · 2020/03/19
奄美群島UIOターン支援協議会(花井恒三会長、委員27人)の2019年度群島協議会が17日、奄美市役所であった。協議会が12年度から展開する移住体験ツアーやフリー滞在プログラムなどの参加者は8年間で累計253組405人。うち約16%となる41組67人が移住した(20年1月末時点)。20年度もツアー・プログラムを継続するほか、群島一体となった情報発信などを通してUIOターン支援の充実を図る。
新着情報一覧 · 2020/03/17
新型コロナウイルス流行が経済に影響を及ぼす中、奄美の中小・個人事業主からも切迫した声が上がっている。個人事業主が会員の8割を占める、奄美市名瀬長浜町の奄美民主商工会(江崎貞信会長)は2月後半から会員に聞き取りを実施。黒糖産業や観光業が打撃を受けているとの声を聞き取った。同事務局長の岡田美幸さんは、「納税緩和制度などを活用して、負担を軽減することができる。知識をつけて事業と暮らしを守って」と呼び掛ける。
新着情報一覧 · 2020/03/15
ジェトロ(日本貿易振興機構)は13日、奄美黒糖焼酎を使ったカクテルのレシピ動画を動画サイトで公開した。特許庁補助金の支援事業で作成。ジェトロは動画公開を通して、奄美黒糖焼酎の海外展開の促進を期待している。
新着情報一覧 · 2020/03/14
県内公立高校入試の合格発表が13日、各学校で行われ大島学区では全日制・定時制には計762人が合格した。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で校内掲示を行わず、沖永良部高校を除く7校がホームページ(HP)でのみ発表。例年、受験生の声で沸くキャンパスも、静かな〝サクラ咲く〟となった。なおこの日、県教育委員会は2次入学者選抜の実施校と募集定員を発表。大島学区は奄美(情報)を除く全ての高校・学科で実施する。
新着情報一覧 · 2020/03/12
新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、県教育員会が県立学校の休校期間を25日までの延期を伝えたことを受け奄美群島9町村の教育委員会は11日、臨時休校に対する方針などを決めた。与論町など南3町は16日に学校を再開し、大和村や瀬戸内町など6町村は22日まで休校期間を延長。最終判断は各学校に任せるが、卒業式は12日に縮小して実施し、25日に修了式。その後は春休みに入る。
新着情報一覧 · 2020/03/07
県内公立高校の2020年度入学者選抜学力検査最終日は6日、県内各校で社会、数学の学力検査があり、特に大きなトラブルもなく2日間の日程を終えた。学力検査定員1万1300人に対して9194人が受験。最終受験倍率は0・81倍となり、10年連続で1倍を下回った。受験者が1万人を切ったのは3年連続。大島学区は学力検査定員1014人に対して658人が試験に臨み、最終受験倍率は0・65倍だった。
新着情報一覧 · 2020/03/07
環境省は先月28日、自然公園法に基づき奄美群島国立公園の特別地域内の指定動物を新規指定する官報告示を行った。初指定されたのは、アマミマルバネクワガタなど昆虫類3種。いずれも市町村の希少種保護条例の指定種だが、密猟などによる生息状況の悪化を踏まえ、今回の指定により国立公園内の規制をさらに強化するもの。市町村条例の規制も継続し、モニタリングなどで指定種の保護が図られる。

さらに表示する