カテゴリ:イ・奄美気候



ちょっとイイ話 · 2020/01/13
奄美地方は 亜熱帯海洋性の気候 で、暖かい海に囲まれているため、 四季を通じて温暖多湿 で冬の一番寒い時期でも冷えを感じる7℃以下にはまず成りません。 夏は 日差しは強く、湿度も高いけれど、35℃以上の猛暑になることはごく少なく、常に風が吹いて割とすごしやすい気候です。
ちょっとイイ話 · 2020/01/11
年間平均気温が約25℃と温暖な気候の奄美群島では、1年中シュノーケリングを楽しめます。  中でもベストな時期は、ずばり初夏!、梅雨明けの6月下旬から7月中旬の時期がおすすめです。  高い日差しで 海の色がとてもきれいで、シュノーケリングにぴったりの時期です。この時期はウミガメの産卵期でもあり、ウミガメとの遭遇率も高まります。...
ちょっとイイ話 · 2019/12/12
ザトウクジラ 奄美群島の周辺でよく見れるクジラはザトウクジラという種類です。 体長12~16m、体重:30トン、生まれたての子供でも体長5~6m、体重が2トン、寿命は50年~100年、一回の潜水時間は大体15~30分くらいのようです。 季節ごとの大移動 夏、極地(北極・南極)付近の海ではオキアミが大量に発生し、小魚も沢山生息します。...
ちょっとイイ話 · 2019/12/10
1月下旬の大寒の頃から2月上旬頃の立春あたりが各地で寒さのピークとなります。 2019年2月1日から7日間の気温を比べてみました。
ちょっとイイ話 · 2019/08/09
東京は梅雨明けと同時に 毎日、毎日暑さとの戦いです。この暑さ、妻の故郷、沖永良部島はどうなのかと思い 8月1日から7日間の気温を調てみました。