ブログカテゴリ:沖永良部島



新着情報一覧 · 2019/05/25
知名町立知名中学校(神田良文校長)の1年生49人は22、23の両日、島内で集団宿泊学習を行った。初日は知名町の洞窟でケイビング、2日目は宿泊先の和泊町研修センターでヤコウガイアクセサリー制作を体験。島の自然や文化に触れる活動を通して友達との絆を育み、集団行動の大切さを学んだ。
新着情報一覧 · 2019/05/20
知名町瀬利覚の東則雄さん(66)方で18日、東さんの兄、晃次さんの三十三回忌の祭事があった。親戚や地域住民、晃次さんの同窓生ら約60人が参列。夕方、霊を墓へ送る際にはジューテと呼ばれる三線奏者、女性の踊り手、棒踊りの男性陣らが行列を作り、自宅から墓まで約1キロの道を歌い、踊りながらにぎやかに練り歩いた。
新着情報一覧 · 2019/05/18
千葉県で周遊観光船を運航している日東商船(東京)は、沖永良部と与論、沖縄県国頭郡大宜味村の間に小型高速旅客船の就航を計画している。17日、知名町の知名漁港で高速船の披露式が行われた。同社によると、今夏の就航に向け、現在航路開設の申請を行っているという。
新着情報一覧 · 2019/05/14
沖永良部地域赤土等流出防止対策連絡協議会(会長・新屋博数県沖永良部事務所長)の2019年度総会が13日、和泊町の県沖永良部事務所であった。12機関・団体の代表者らが出席、奄美地方の梅雨入りを前に、各団体が連携して赤土等流出防止の啓発活動や雨天時の巡回パトロールに取り組むことを確認した。
新着情報一覧 · 2019/05/13
1年半前に上皇ご夫妻が沖永良部島に来島された際に宿泊された知名町知名のフローラルホテルで12日、上皇后美智子さまが、巡った島々を思って詠まれた歌を記した「御歌碑(みうたひ)」の除幕式があった。町職員や議員、地域住民ら約30人が参列し、碑の建立を祝った。
新着情報一覧 · 2019/05/12
12日の「母の日」を前に、沖永良部花き専門農協青年部(末川隆志部長)は11日、和泊町のAコープ和泊店前で、フラワーアレンジメント体験コーナーを設けた。子どもたちは「大好きなお母さん」へ日頃の感謝の気持ちを込めて制作。出来上がった作品を大事そうに持ち帰った。
新着情報一覧 · 2019/05/09
2019年産葉タバコの収穫作業が知名町でピーク迎え、管理機に乗った農家が収穫に汗を流している。作業は7月末まで続く。 同町役場農林課によると、今期は耕作人員26人で栽培面積は5595㌃。10㌃当たりの収量(単収)225㌔㌘、キロ単価2040円、総販売代金2億5680万500円を目標としている。
新着情報一覧 · 2019/05/03
昨年、6年ぶりの復活公演を果たした島民創作ミュージカル「えらぶゆり物語」の2019年度公演が8月17日にある。今回はダブルキャストを採用し、昼と夜の2回公演で主要キャストの演者が異なる。メンバーは、ゴールデンウィーク中の4月27日から5月1日まで、知名町のあしびの郷・知名で集中練習を行い、動きや台詞回しなど、演出家の松永太郎さん(44)から指導を受けた。
新着情報一覧 · 2019/04/30
天皇陛下が30日、退位される。2017年11月に天皇、皇后両陛下が訪問された沖永良部島や与論島の住民からは、国民との触れ合いを大切にされてきた両陛下への感謝の声が聞かれた。
新着情報一覧 · 2019/04/29
和泊町和泊集落の第9回南洲祭(同字青年団主催)は27日、同町のヤーシチ公園であった。盆踊りやスイカの早食い競争、花火などがあり、来場者は一足早い夏気分を味わった。

さらに表示する