· 

(2419)新かんきつ「津之輝」好調 JAあまみ、共販4倍増

かんきつ類の新品種として奄美大島で導入が進む「津之輝」(つのかがやき)の出荷が好調だ。JAあまみによる共販は前年比4倍の約4トンに達する見通し。JA担当者は「長雨の影響などもあり当初の見込みより量は減ったが、新植から5~6年が経過したことで、実が多くおいしくなってきた」と語り、年明け出荷の主力品目タンカンと並ぶ柱として期待が高まっている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年12月23日水曜日