· 

(2363)農家とクロウサギ共生へ/徳之島自然保護協 生態観察とタンカン防護柵設置

徳之島自然保護協議会(美延治郷会長、事務局・徳之島町企画課)が主催する島民対象のモニターツアーが22、23日、「アマミノクロウサギと『なかよし』なろうツアー」と銘打ちあった。小学生含む家族連れなど15人が参加。ナイトツアーによるクロウサギの生態観察、同生息数回復の反動的に増えているタンカン幼木の食害の現状も学習。同防護柵の巻き付け作業も体験して、共生のあり方を考えた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年11月23日月曜日