· 

(2333)ウービキ作業始まる/沖永良部芭蕉布工房

知名町下城の沖永良部芭蕉布工房で9日、原料のイトバショウの繊維から糸を作る工程の一つ「ウービキ」の作業が始まった。木灰汁で煮た繊維を竹ばさみでしごき、不純物を取り除いていく。ウービキを含む、糸づくりの作業は来年3月まで続く。

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》

http://amamishimbun.co.jp/2020/11/11/28223/

AmamiNewsさんの投稿 2020年11月10日火曜日