· 

(2296)徳之島町で幼虫寄生確認 15年以来、グアバから 母間地区中心に果実除去へ

県経営技術課は23日、徳之島町で果樹・果菜類の害虫ミカンコミバエの幼虫の寄生が確認されたと発表した。寄主果実はグアバ(バンジロウ)。これまでトラップにより雄成虫の誘殺は確認されているが、雌の生息を示し繁殖(定着)の可能性がある幼虫の確認は、徳之島では2015年以来。町役場は国・県の関係機関と連携して、24日からグアバなど寄主果実の除去、回収作業に乗り出す。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》

http://amamishimbun.co.jp/2020/10/24/27887/

AmamiNewsさんの投稿 2020年10月23日金曜日