· 

(2254)元気に「十五夜家回り」 中秋の名月にお菓子もらい地域のつながり深める

中秋の名月にお菓子もらい地域のつながり深める

旧暦8月15日に当たる1日夜、奄美市名瀬石橋町で、住民が用意したお菓子を子ども達がもらって回る、お月見イベント「十五夜家回り」が開かれた。子どもたちは同町の家々10軒ほどを回り、「お月見でーす。お菓子をください」と元気に声をかけながら、玄関や軒先に用意されたお菓子や餅をもらい喜んだ。

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》

http://amamishimbun.co.jp/2020/10/03/27557/

AmamiNewsさんの投稿 2020年10月2日金曜日