· 

(2251)輸送コスト支援事業19年度実績 原材料、加工品も支援対象に

奄美群島振興交付金を活用した農林水産物等輸送コスト支援事業は、2019年度から対象品目の生産に必要な資材などの原材料の移入、加工品の出荷も支援対象に追加された。19年度実績をみると、農産物では輸送野菜の主力となっているバレイショ等が3万7217㌧(原材料含む)となり、加工品では黒糖焼酎の出荷で支援事業が活用されている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》

http://amamishimbun.co.jp/2020/10/01/27522/

AmamiNewsさんの投稿 2020年9月30日水曜日