· 

(2249)大島地区9月子牛セリ 平均価格再び60万台割れ

JA県経済連肉用牛課奄美市駐在は28日、9月の大島地区子牛セリ市結果をまとめ公表した。与論町で発生した新型コロナウイルスクラスター影響のほか、台風の影響もあり日程を大幅に変更して開催。市況をみると、価格の総平均は58万4061円で、前回(今年7月)比1万5997円下落、再び60万円台を割り込んだ。

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年9月29日火曜日