· 

(2236)十五夜前に大綱作り 力合わせ25㍍編む 老若男女30人が共同作業 与論町

与論町の城自治公民館(森展宏館長)で20日、国指定の重要無形民俗文化財「与論十五夜踊」に向けた恒例の大綱作りが行われた。一般からお年寄りまで約30人が参加し、力を合わせて綱引き用の大綱を作り上げた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年9月23日水曜日