· 

(2230)平瀬マンカイ無観客で実施 龍郷町秋名・幾里

旧暦8月最初の丙(ひのえ)に当たる20日、奄美大島ではアラセツ(新節)を迎えた。龍郷町秋名・幾里集落ではアラセツ行事「平瀬マンカイ」が行われ、ネリヤカナヤ(海のかなたの楽園)の神々に祈りをささげた。今年は、新型コロナウイルス感染予防のため「ショチョガマ」は中止となり、平瀬マンカイも関係者のみで行う異例の措置が取られた。祭り参加者は、豊作祈願に加え、一日も早いコロナの収束を祈った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年9月20日日曜日