· 

(2214)台風で倒伏のガジュマルを修復  和泊小

和泊町の和泊小学校(福元哲勇校長、児童243人)で12日、台風10号の強風で倒れた学校のシンボルツリー「なかよしガジュマル」の修復作業が行われた。地元建設会社や校区民の有志が折れた枝などを切り落とし、重機を使って植え直した。児童や地域住民からは「また木の上で鬼ごっこをしたい」「保存できてよかった」と喜びの声が上がった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年9月12日土曜日