· 

(2204)知名港使用できず 台風で岸壁崩れる 定期船寄港に支障

台風9、10号の影響で知名町の知名港岸壁が崩れ、定期船などの寄港が出来ない状態になっている。復旧の目途は立っていない。

大島支庁沖永良部事務所建設課によると、台風9号の高波で全長180㍍の岸壁のうち、約50㍍が崩れた。台風10号では、崩れた部分に波が打ち付け、内部構造物が流出した結果、舗装部分の陥没が発生している。

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年9月8日火曜日