· 

(2203)減収率1%未満の見通し 全域で倒伏も折損ほぼなし 徳之島キビ被害

徳之島さとうきび生産対策本部(事務局・伊仙町経済課)は7日、台風10号による徳之島3町のサトウキビ被害状況をまとめた。栽培面積の90%以上で倒伏がみられたものの折損はほぼなく、葉の損傷も軽微なことから、減収量は1076トン、減収率は0・68%にとどまる見通しだ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年9月7日月曜日