· 

(2201)脅威去り、避難者ら安ど 台風10号

「安心して過ごせた」「思っていたほどの台風ではなかった」。非常に強い勢力を保ちながら6日、奄美地方に最接近した台風10号。各自治体が開設した避難所へ身を寄せた住民からは、台風の脅威が過ぎ去ったことへの安堵(あんど)の声が聞かれた。7日まで避難を続ける人もいる一方、風の勢いが弱まった6日午後には「自宅の様子が心配」と避難所を出て帰宅する人も多かった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》
AmamiNewsさんの投稿 2020年9月6日日曜日