· 

(2164)島尾氏の写真51点寄贈

奄美に縁が深く、自身の戦争体験などを作品中に描いたことでも知られる作家、島尾敏雄(1917~86年)の海軍予備学生時代の多数の写真がこのほど、鹿児島市のかごしま近代文学館に寄贈された。ミホ夫人(故人)の奄美市名瀬の自宅に保管されていたもので、いずれも奄美大島・加計呂麻島への赴任前の写真。同館によると、島尾の海軍予備学生時代の写真はほとんど知られておらず、島尾の戦争文学を研究する上で大変貴重という。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》