· 

(2139)アオサンゴの大群生確認 喜界島沖「琉球列島で最北端」 サンゴ礁科学研究所

喜界島サンゴ礁科学研究所(喜界町、渡邊剛理事長)は3日、喜界島沖で大規模なアオサンゴの群生を確認したと発表した。同研究所は「琉球列島で確認された中では最北端に位置する大群生で、希少な存在」と強調。今後は地元ダイビング業者や自治体と協力して保全を進めるとしている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》