· 

(2134)大雨特別警報、発令基準を変更/奄美地方、全市町村単位で発令へ

気象庁は30日から、大雨特別警報を出す発令基準を見直し、新たな基準での運用を開始した。これに伴い奄美地方でも、局所的な豪雨などに対して全市町村単位で特別警報の発令が出せるようになり、より細かな範囲での判定が可能に。より早めの避難、多発する災害への警戒を呼び掛ける。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》