· 

(2108)黒毛和牛の消費拡大を/徳之島3町肉用牛振興会 全会員に配布PR

「私たち生産者も黒毛和牛を積極的に消費して消費拡大を」―。新型コロナウイルスの影響による外食や輸出需要の激減で、和牛の枝肉相場が過去5年間の最安水準に落ち込み子牛セリ価格にも波及。徳之島3町の肉用牛生産者組織は一丸となった取り組みとして、3町の全会員1226人を対象に、「黒毛和牛肉」(1パック250㌘ずつ)の配布を始めている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》