· 

(2107)冒険家・風間さん沖永良部に 「人が自然を土台に生きている島」

バイクによる南極・北極両点到達などの記録を持つ冒険家・風間深志さん(69)=東京都=が16日から2泊3日の日程で沖永良部島を訪れた。自然と人が真に調和する社会の実現を目指すNPO法人地球元気村代表でもある風間さん。「今後の活動のヒントを得るために来た。人間も動物。生活の根っこに自然がある。2日間の滞在だが、沖永良部島では人が自然を土台に生きている気配を感じた」

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》