· 

(2050)奄美大島・湯湾岳山頂に計数器 環境省

環境省は23日、奄美最高峰の湯湾岳(694メートル、大和村・宇検村)の山頂近くの登山道に、利用状況を調査するための計数器を設置した。奄美・沖縄の世界自然遺産登録に向けて、推薦地の湯湾岳では登山者の増加による自然環境への影響が懸念されており、同省は山頂付近への立ち入り規制を計画している。利用状況を踏まえて、年内にも立ち入り規制を含めた利用ルールの試行を開始する方針。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》