· 

(2037)イノシシ被害が拡大 餌不足要因か 奄美群島

イノシシの農作物への被害が拡大している。2019年度の奄美群島全体の農作物被害額はまだまとまっていないものの、前年度から倍以上に増える見通しだ。県大島支庁農政普及課は「シイの実など山の餌が不足しているのが要因とみられる。引き続き侵入防止柵の設置を進めるほか、その適正管理などを農家に呼び掛けていきたい」としている。

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》