· 

(2011)奄美市の空き家1049戸/老朽化で改修困難家屋は254戸

奄美市が昨年度実施した「空き家実態調査」の結果、市内に1049戸の空き家が存在することがこのほど分かった。市は、「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき、空き家の利活用法や倒壊などの恐れのある特定空き家の認定など盛り込んだ「空き家対策計画」を今年度中に策定する方針で、実態調査の結果などをもとに今月中にも計画のたたき台を作成、不動産有識者や弁護士、消防機関などの関係者らで組織する「空き家対策協議会」(仮称)を設置、移住者向けの空き家改修支援など、定住促進も含めた対策を図っていく

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》