· 

(2006)AIロボット 導入で作業迅速化/奄美市10万円給付事務

奄美市は、新型コロナウイルスの経済支援策として、1人当たり10万円を支給する「特別定額給付金」について、支給業務の一部をAIロボットに代行させるソフトウエアを導入、紙の申請書のデータ化や入金処理のための入力作業を自動化するなど事務作業の削減、効率化を図っている。申請書の郵送による受付分については、当初6月中旬ごろからの支給を見込んでいたが、3日現在、対象者(2万3787世帯)の57%に当たる1万3597世帯への給付を終えるなど、AIロボット導入で約1週間の作業迅速化が図られた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》