· 

(1996)コロナ禍を乗り越える/沖永良部徳洲会病院元顧問 福島ミネさん

新型コロナウイルスの感染を防ぐため、政府の専門家会議が「新しい生活様式」を提言した。和泊町在住で沖永良部徳洲会病院元顧問の福島ミネさん(83)は、これからの生活の中で「相手の立場になって考えることが大事」と訴える。コロナ禍を乗り越える方法を聞いた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》