· 

(1992)クロウサギ飛び出し注意/職員らパト 奄美野生生物保護センター呼び掛け

大和村の奄美野生生物保護センターの職員らが28日、国立公園内のパトロールを行った。公園内のルートを確認したほか、環境省が設置しているアマミノクロウサギのロードキル注意を呼び掛ける看板の点検にあたった。同センターによると、クロウサギのロードキルは増加傾向にあり、「運転の際は気をつけて」と呼び掛けている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》