· 

(1979)コロナ禍・奄美のために出来ること=②=

1年半前からオンライン化で対応ウイルスとは共存する社会へ

 

奄美への思いと、登場人物のプロフィールを紹介しながら次の人にバトンをつなぐ連載「奄美のためにできること。新型コロナウイルスと私は戦う!」の第2回。事業コンサルタントやイベントで活躍する、プロデューサー・保岡瑛子さんの後編。2000年に墓参りのため、初めて訪れた彼女は、以来30人を届ける事業家としても奮闘する傍ら、ラジオなどでも奄美を応援している。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》