· 

(1970)平均価格51万円まで下落/大島地区5月子牛セリ

JA県経済連肉用牛課奄美市駐在は18日、5月の大島地区子牛セリ市結果をまとめ公表した。市況をみると、価格の総平均は51万3006円で、前回(今年3月)比11万5548円安、前年同月(2019年5月)比では20万5367円安まで下がった。14年11月の50万円に次ぐ(翌年1月は52万円)下げ幅。新型コロナウイルスが奄美群島内でも発生したことで、来島自粛判断から通常より購買者数が少なかったのも下落要因となった。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》