· 

(1958)自然や文化、産業を学ぶ 奄美市職員と座談会 県立大島北高校

奄美市笠利町の県立大島北高校(下髙原涼子校長、生徒138人人)は13日、2年生45人を対象に奄美市職員との座談会を行った。生徒らは奄美大島の産業や自然、文化など各分野の現状や課題に理解を深めた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》