· 

(1942)Emore秋名クラウドファンディング開始/コロナ禍打開策で協力呼び掛け

龍郷町秋名・幾里地区を拠点に民泊事業などを展開してきた一般社団法人Emore秋名=いもーれあきな=(村上裕希代表理事、メンバー13人)は、新型コロナウイルスの禍打開策として1日から「クラウドファンディング」(不特定多数の人々からインターネット経由で資金調達呼び掛け)の募集を開始した。ホームページ(HP)では「飲食事業のテイクアウトや物販などの新規事業立ち上げのために目標100万円の資金調達を目指す。大好きなシマの暮らしをつなげたい!過疎地のラストチャンス、私たちに力を貸してください!」と協力を呼び掛けている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》