· 

(1923)持ち帰りや宅配が増加/新型コロナ影響受け

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県が休業や時間短縮の要請を行ったことを受け、奄美大島の飲食店では、多くの店舗が休業や営業時間を短縮などの対応を始めた。一方で、店内飲食を控える代わりに、テイクアウト(持ち帰り)やデリバリー(宅配)などのサービスを始める店舗も増えている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》