· 

(1910)天城町産トルコギキョウ支援/「気持ちを花と一緒に…」

「身近な人に、日ごろ伝えられない気持ちを花と一緒に伝えてみませんか」―。天城町は、新型コロナウイルスの影響で需要が減った花きの消費拡大を図るため農林水産省が進めている「花いっぱいプロジェクト」に連動。出荷後半にかけて市場価格が例年の約50%と過去最低に下落するなど新型コロナ禍の波が及び始めた町内産「トルコギキョウ」を、各家庭や職場に飾る〝地産地消〟の花いっぱいプロジェクトに協力を呼び掛けている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》