· 

(1881)7都府県からの来島自粛を/奄美大島5市町村

奄美市の朝山毅市長ら奄美大島5市町村の首長らは10日、新型コロナウイルス感染症に連携し対応するため「奄美大島新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を設置した。会長に就いた朝山市長は「奄美大島から感染者を出さないことが切なる願い」などと述べ、政府の緊急事態宣言の対象地域となっている東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県の住民に対し、①風邪の症状②感染者との濃厚接触③15日以内の海外渡航歴―の3項目に該当する場合、奄美大島への来島を控えるよう呼びかける5市町村の共同メッセージを発表した。各自治体のホームページなどに掲載し、対象地域の住民らに広報する。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》