· 

(1870)〝民〟だからできるふるさと納税を/奄美せとうち地域公社に転機

新型コロナウイルスの影響から各地で自粛ムードが広がり、閉塞感にさいなまれる毎日。そんな折に、県特産品協会がネット通販を活用し県産品の消費拡大に踏み出したというニュースに触れた。ネット上の取引は感染拡大の心配がなくこうした局面にあって有用だ。ネット活用は通販だけでなく、各自治体が力を入れる、ふるさと納税も含まれるだろう。瀬戸内町はこの4月からふるさと納税に関する業務を、「(合同)奄美せとうち地域公社」に完全委託した。“民”だからできるふるさと納税に注目したい。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》