· 

(1854)高田さん初のトップ10入り 瀬戸内町出身、大阪市で店経営

アジア各国の優れたレストランを選ぶ国際イベント「アジアのベストレストラン50」が24日発表され、瀬戸内町古仁屋出身の高田裕介さん(42)が営むフランス料理店「ラ・シーム」(大阪市)が3年連続ランキング入りし、最高の10位に入った。同業シェフの投票による「イネディット・ダム社シェフズ・チョイス賞」も受賞。高田さんは「奄美の子どもたちの目標、夢につながれば」と喜びを語った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》