· 

(1824)納税緩和制度知って/「売り上げ半分以下」「工期決まらない」

新型コロナウイルス流行が経済に影響を及ぼす中、奄美の中小・個人事業主からも切迫した声が上がっている。個人事業主が会員の8割を占める、奄美市名瀬長浜町の奄美民主商工会(江崎貞信会長)は2月後半から会員に聞き取りを実施。黒糖産業や観光業が打撃を受けているとの声を聞き取った。同事務局長の岡田美幸さんは、「納税緩和制度などを活用して、負担を軽減することができる。知識をつけて事業と暮らしを守って」と呼び掛ける。

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》