· 

(1817)水産加工品商品化へ 大和村

大和村の水産加工グループ「いしょむん海」(前田幸二代表)は9、10の両日、村水産加工施設で村の海の幸(いしょむん)を使い、加工品を試作した。村で水揚げされたタコの薫製やスモモを使ったレトルトのシーフードカレーなどを作り、2020年度以降の商品化へ歩を進めた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》