· 

(1803)アマミマルバネクワガタなど3種初指定/奄美群島国立公園・特別地域内

環境省は先月28日、自然公園法に基づき奄美群島国立公園の特別地域内の指定動物を新規指定する官報告示を行った。初指定されたのは、アマミマルバネクワガタなど昆虫類3種。いずれも市町村の希少種保護条例の指定種だが、密猟などによる生息状況の悪化を踏まえ、今回の指定により国立公園内の規制をさらに強化するもの。市町村条例の規制も継続し、モニタリングなどで指定種の保護が図られる。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》