· 

(1798)学校での受け入れ検討/低学年子どもたち対象 共働き世帯など配慮

新型コロナウイルスの感染症対策として4日から小中学校を臨時休校にした奄美市の小中学校では校門が閉じられ、閑散としていた。同市教育委員会は共働きや一人親世帯などの小学生で、放課後児童クラブに登録していない低学年の子どもたちを対象に、学校での受け入れなど柔軟な対応も検討することにした。また、休校期間中に児童を預かる児童クラブなどの学童保育施設では、児童が狭い室内に過密状態で置かれることで、学校よりも感染リスクが高まる恐れもあることから、クラブに対し学校施設の一部開放なども今後検討する。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》