· 

(1791)奄美大島の魅力を探るワークショップ 海外旅専門家招き意見交換

海外の旅の専門家を招いて奄美大島の魅力を探る共同ワークショップ(WS)が1日、奄美市笠利町のホテルであった。鹿児島県主催で島内の観光、行政関係者ら約20人が参加。欧米豪市場の自然体験旅行に特化した誘客策を前提に、観光素材や地域資源を掘り起こした。会場からは「自然とつながっている奄美流の過ごし方がある」などの意見が聞かれた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》