· 

(1789)瀬戸内町にIT本社が移転 企業誘致第1号に ㈱TARGET

瀬戸内町と地域活性化包括連携協定を結ぶ㈱TARGET HOLDINGS(立石聡明代表取締役社長)はこのほど、大阪市から瀬戸内町古仁屋春日に本社を移転した。今後、開設したコワーキングスペース「瀬戸内IT BASE」を拠点に、子会社とドローン(小型無人機)による離島間の輸送システム開発や海上タクシーのライドシェアシステム開発に取り組むほか、与路島に古民家宿をオープンする。地元住民の雇用も予定。28日、瀬戸内町役場で記者会見した立石社長は「瀬戸内町の良さを日本だけではなく、海外の方にも知っていただきたい。町の活性化へ最大限努力する」と抱負を述べた。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》