· 

(1782)医療、消防現場にも影響か/マスク・消毒液など品薄のまま

新型コロナウイルスによる肺炎の影響でマスクの品薄が奄美群島でも依然続いている。ドラッグストアなどの小売店からマスクや消毒液が姿を消して久しい。消防や医療機関も現在は在庫で対応しているが、入荷に関しては不透明な部分が多く、今後の動向は不透明だ。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》