· 

(1776)VR技術で島の魅力発信 リピーター、滞在日数増期待 徳之島観光連盟

徳之島観光連盟(重田勝也会長)は2月から、バーチャルリアリティー(VR=仮想現実)技術で徳之島の秘境や観光地の映像を視聴できる体験サービスを試行している。国内最大級の海底鍾乳洞「ウンブキ」の内部やクジラと泳ぐ「ホエールスイム」など、日常生活では見ることのできない映像が楽しめるとあって、島内外の在住者を問わず好評だ。同連盟は「島の良さを知っていただき、観光客のリピーターや滞在日数が増えるきっかけとなれば」と期待を寄せている。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》