· 

(1754)クルーズ船観光に打撃/新型肺炎影響

世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響が県内でも表れ始めた。奄美新聞の取材に対し、県側は14日現在、「県内での発症報告は受けていない」としたものの、2月に入って鹿児島港=鹿児島市=へ寄港予定だった外国船籍のクルーズ船8隻がキャンセル。受け入れ港を持つ自治体では関する問い合わせが増えたとして寄港船舶の情報開示などの対応に追われ、奄美の観光関係者からは「寄港取り止めによる観光需要の落ち込みなど影響は避けられない」と懸念する声も出ている。

 

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》