· 

(1736)沖永良部2町でバレイショ出発式

和泊町と知名町の両町で2020年産バレイショ「春のささやき」出発式・出荷協議会が8日、各町のバレイショ出荷場であった。今期の出荷量は、和泊町が5400㌧、知名町が4000㌧を計画。2年連続の価格低迷で厳しい経営状況にある農家の所得向上とブランド産地継続を目指し、関係機関が一体となって取り組むことを誓った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》