· 

(1730)鹿大島嶼研・勉強会/動物検知システムの報告も

鹿児島大学国際島嶼教育研究センター(島嶼研)は6日夜、奄美市名瀬の同センターで第28回勉強会「奄美分室で語りましょう」を開いた。講師からロードキル(野生動物と車両の交通事故)がなぜ起きるのかや、アマミノクロウサギのロードキルを防ぐために行った動物検知システムの実証実験結果などが語られた。参加者は講師に質問をしたり、メモを取ったりしながら熱心に聞き入った。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》