· 

(1625)空港バスで紬PR 仕掛け人は織り職人

本場奄美大島紬がテーマの外装を施した空港バスが24日から運行を始めた。車体に女物の紬を重ね着した男性を描いた斬新なデザインが評判を呼んでいる。仕掛け人は織り技術者の山口つぐみさん(28)。「新しい視点で紬の魅力を捉えた。紬のイメージアップにつなげたい」と期待した。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》