· 

(1617)新設赤灯台、運用始まる 名瀬港

昨年9月の台風24号で灯台が倒壊した奄美市の名瀬港西防波堤で24日、新設された灯台の運用が始まった。第10管区海上保安本部が同日、灯塔に灯器と周辺機器を設置し、点灯を確認。平成元年生まれの「赤灯台」は昨年の倒壊を経て、令和元年に再び灯をともした。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》